AFK アリーナ

RPG

自分で強くなれるRPG

世界で大人気の超対策RPG「AFK アリーナ」がスマートフォンゲームとしてついに登場!

7つの種族と新世界へ旅立とう!全世界の人々とまだ見ぬ夢を見よう!

 

AFK アリーナ

AFK アリーナ
開発元:LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED
無料
posted withアプリーチ

 


ゲーム概要

AFKアリーナ攻略Wiki | 神ゲー攻略

6つの種族と新世界へ旅立つファンタジーRPGの超大作!

 

「AFK アリーナ」は、ケルト神話を題材にしたファンタジーRPGです

最近では川口春奈さんのTVCMでもお馴染みのゲームですよね!そしてなんと全世界4500万DL突破しているんです!

今公式Twitterにて公開されているシリアルコードを入力すれば30連分のガチャを利用でき、事前登録報酬と合わせると計41連が可能です!間に合わなくなる前に急いでー!笑

→公式Tweetを確認する

色鮮やかなファンタジー世界を舞台に、6つの種族と新世界へ旅立ちましょう!

 

シンプルで奥深いオート&リアルタイムバトル

AFKアリーナ』先行プレイレポート・魅力と戦略性 – NoxPlayer

メイン画面では英雄たちが常に戦い続けている状態にあるので、時間経過によって資金や経験値、装備品などを獲得することができます。

もちろんオフライン放置にも対応しているので空いた時間にもできますよ♪

次のステージに挑むときはセミオート形式のリアルタイムバトルが発生します!あらかじめ編成した5体のキャラはオートで移動や攻撃を行ってくれます。

プレイヤーは攻撃によって溜めることのできる、キャラ個別のゲージを消費してアクティブスキルを発動させることができます!

これを使ってヒーローたちを勝利へと導きましょう!★

 

魅力と特徴

AFKアリーナ】ガチャ(月桂冠の酒場)の種類やシステムを解説 | AppMedia

AFK アリーナの特徴は作りこまれた世界観と
スタートダッシュの決めやすさにあり!

メイン画面でのオートバトル、ステージ進行のリアルタイムバトルをこなす王道的な作りはさすがのダウンロード数を誇るアプリなだけあります。

バトルで出撃させるキャラはケルト神話風の色彩豊かなデザインで描かれており、各キャラごとに詳細なプロフィールが用意されているためゲームの世界観にハマってしまうこと間違いなし!

それが読み物としておもしろく豪華声優陣によるボイスも収録されているため、このジャンルにしてはかなり作り込まれた世界観だと思います!

事前登録報酬やシリアルコードの利用で41連が引けるなど、スタートダッシュを決めやすい報酬量になっているのも魅力です。

今からでも始めるの遅くないです!笑

 

陣営ごとに魅力的なキャラを入手して育成!

やっと5章クリア | かるらのゲームブログ

キャラはイベントや欠片の収集、ガチャなどで入手することができます。

レベルや装備品、10レベル上昇ごとにスキルを習得・強化する育成メニューがあり、個々に固有のスキルや陣営が設定されているので、育成のやりこみ要素は高いゲームです!

一部陣営を除き、同じ陣営を一定数パーティに編成すると強化効果が発生するため、レアリティなどと共に陣営も考えながら選別や育成をしてみましょう。

パーティ編成からバトルへの戦略性がありますね!

 

ゲームの流れ

AFK アリーナ - アプリレビュー詳細 | ゲームApp情報局

メイン画面ではヒーローたちが常に戦い続けています。

クイックバトルを利用すれば時間を経過させることなしに大量の放置報酬を得ることが可能です。

 

afk-arena_08

ステージを進行するときは最初に出撃メンバーを設定しましょう!

なるべく同じ陣営でパーティを固めてバトルに挑むのがいいですよ!

 

afk-arena_09

リアルタイムでバトルが進むため、キャラクターはオートで攻撃をしてくれます。

攻撃をしたり受けたりするとキャラごとのゲージが溜まっていくので、画面下のアイコンをタップしてスキルを使いましょう!形勢逆転もあるかも!?

 

AFKアリーナって面白い?実際に遊んだ感想とプレイ動画を紹介!

キャラによってはスキルが正面方向に飛ぶものなどがあるので、敵に当てやすい位置に編成する必要がある場合があります。

たくさん使ってキャラクターの性能を把握して、編成を変えて挑戦!

 

最後に

全世界4500万ダウンロードの超人気ゲームアプリ!

独特な世界観と魅力的なキャラクターたちにあなたもきっとハマるはず!

この記事で興味を持った方はぜひインストールしてみてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました